【DMT】デザインマネジメントを実践するプロジェクト〈第6回目〉

デザインマネジメントを実践するプロジェクト、第6回目ミーティングを開催

2019/07/03 DMtrial 第6回ミーティング開催

前回に引き続き、第6回目のミーティングを開催しました。

「DM trial」とは
当社では、クライアントへ提供するコンサルティング内容の充実、ノウハウの強化をはかるために、社内においてデザインマネジメントを実践するプログラム「DM trial(デザインマネジメント・トライアル)」を行います。
最終目的は、デザインマネジメントの考え方に基づいて、収益を生む事業を作り出し、運営・展開・拡大を目指すこと。単なる研修ではない本気で利益を生む活動を通して、ビジネスのリアルを知り、デザインマネジメントの効果的な応用の仕方を経験します。
幅広くアイデアを得るために、外部からも参加者を募り、世の中に求められる事業を作り上げていきます。
過去記事:【DMT】デザインマネジメントを実践するプロジェクトをスタートします

前回の振り返り

前回は、設定したペルソナをもとに、「カスタマージャーニーマップ」を使い、出勤してからの1日の流れ、ミスがどのようにして起こると考えられるのか、問題点はどこなのか、意見を出し合いました。
ミスが起こる原因として、最初に出た意見は、ミスをした本人の確認不足など“本人原因”のものでしたが、社内の環境や仕事への意識など考えを広げていくと、最終的な原因として本人以外の問題もある可能性が出てきました。

ミスの原因

前回でてきた意見をまとめ、大きく2つに分けた結果

  • 本人原因

会社、または仕事への愛着がないのではないか?
→会社に行きたくないな、好きじゃないな、仕事に対してポジティブになれていない

  • 会社原因

会社・上司が状況把握、指導育成できていないのではないか?
仕事のやり方などの指導・育成不足、適切な仕事量かどうかの判断を上司ができていない

となりました。

今回は、まず本人原因の問題解決から進めていくことにしました。

会社に行きたくなるには?
上記で出た問題を解決するにはどうしたらいいのか?
まず、本人原因の問題を解決するため、会社に行きたくなる方法のアイディアラッシュを行いました。
・毎日褒められる
・やりがいのある仕事がもらえる
・やりたい仕事、自分にぴったりの仕事ができる
・自分にしかできない仕事がある
・ミスをするとボーナスがもらえる
・テレワーク(在宅ワーク)にする
・家と会社を近くにする(家の下が会社)
・完全出来高制にする
・プチボーナスを増やす
・ログインボーナスを設ける
・社内通過を作り、何かの折ごとにもらえる
・経営者になる
・上司に下克上できる
上記のアイディアが出ました。
その中で、「自分に合っている仕事」「やりたい仕事」がやりがいや仕事への愛着に繋がるのではないか、ということから、本人の意識を変えるきっかけとしても「天職」探しを手伝うサービスなどあればいいのではないか?という意見に行き着きました。
 
次回に向けて

次回もまた、ペルソナの内面を変えるにはどうしたらいいのか?会社に行きたくなるためのアイディアをさらに少し掘り下げてアイディアラッシュを行なって行きたいと思います。

文章:永沢 恵

関連記事

PAGE TOP