組合連携コーディネート事業においてアドバイザーを務めました

秋田県中小企業団体中央会さまのご依頼で、組合連携コーディネート事業におけるアドバイザーを2回にわたり、務めさせていただきました。

あきた不動産事業協同組合と地元引越業者が連携することで、新たなサービスの展開を模索する本事業において、サービスのコアとなる価値創造と、ビジネスモデルの構築のお手伝いをいたしました。

11月1日の第一回目は、簡単なカスタマージャーニーマップを作成し、お客様の感情を抽出しました。そこから本事業で解決すべきお客様の隠れたニーズを課題として設定しました。11月16日の第二回では、課題解決のためのアイデアを出し、本事業のキモとなるサービスのアイデアをいくつか見つけることができました。

少人数での懇談会でしたが、非常に活発な意見の交流がありすばらしいアイデアがいくつか生まれていました。また、デザインマネジメントに対する理解も早く、本事業だけでなくそれぞれの組合員さまの企業でもこの考えを活用いただけるのではないかと思います。私としても、いままで関わったっことのない業界の方との交流で、たくさんの刺激をいただきました。

秋田県中小企業団体中央会様のWEBサイト

 

 

当社では、ご要望に応じて、代表の宮崎が経営に関わる「デザインマネジメント」についてセミナー形式でもお話いたします。

自治体や支援機関、団体のセミナー等の担当の方でセミナーの内容についてお悩みでありましたら、ぜひお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

PAGE TOP